股関節 柔軟

股関節の柔軟に新しい理論が確立しました

柔軟ストレッチにおいて、常にその軟らかさがバロメーターになるのが股関節の可動域の広さです。

つま先に手が届くか、顔がひざにつくかという伏臥の姿勢と同じぐらい気になるところですね。

しかし、ストレッチ=痛いという感覚に直結するほど、柔軟運動は過酷だというのが常識…。

そう思っているひとが多いと思います。

実際に柔軟運動をしているときは腱や筋がキリキリと痛みを伴って伸びた記憶がありますね。


さて、このような話を払拭する八田式ストレッチメソッドというものをあなたはご存じですか?

シンクロナイズドスイミングのオリンピック強化選手も実践し、アスリートやダンサー、格闘家、ヨガのインストラクターまで、体験者の90%もの人がその効果を実感した新しいストレッチ柔軟ノウハウです。

考案者は「柔軟な体の為のBody Work Theory」という柔軟体操のワークショップを開催、ご自身もあらゆるダンスや体操に精通している八田永子先生です。

実は、その「痛くない柔軟」である八田式ストレッチメソッドが初の映像化を果たしました。

DVD3枚組ですが、内容が気に入らなければ返品で全額返金保証されます。

つまり、全部隅々まで見て、それから価値を判断しても良いということです。

※本商品は3月31日を持ちまして販売終了いたしました。
新しくさらにパワーアップしたノウハウ、カリスマトレーナー兼子ただしのスピードスポーツストレッチを体験してみませんか?

兼子ただしの痛くない!速攻10分ストレッチ

QLOOKアクセス解析